ACCSは権利者のためだけに活動しているわけではない

2015年11月11日 | からkirakirax | ファイル: 未分類.

「消費者を守るための消費者契約法や独占禁止法もありますから、
そういうものをバランスよく見て、運動を展開していかなくてはいけないのです。
だから、権利者のためだけに活動をしているわけではないのです」
「例えば消費者団体系の人を会員に入れようという議論はなかったんですか」
「まだそれはないけれど、
これからはそういう人たちの意見も聞いていかなくてはならないでしょうね。
もう一つ言っておくと、著作権法の1条に、
さっきあなたが言ったようなことが書いてあるんです。
権利者を守り、ユーザーにきちんと情報が提供された結果、
文化が底上げされるというのが、著作権法の目的だから」

そうはいっても会員会社の不利益になる活動はしないだろうと思う私はここのところ、
e-お見合い 評判 口コミを可能な限り把握しようとしているのだ。


コメントは締め切りました。